読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラヴ

悩んでも悲しくてもことばにできれば大丈夫。

あかん

うわ〜〜

めっちゃやなもん見てもうた〜〜

気になってる人がいてるんですけど、

結婚はしてないはずなんです。

でも、これ男同士でいくかー?

という写メをSNSで投稿していて...

ズシンときてます

寺って。

どやねん。

NO。

わからんですが、

こういう嫌な勘って

大体当たりますよねー

ああ、、、笑

心の持っていきどころがわからん

こればっかりはしゃあない

状況もしゃあないし

苦しなるんもしゃあない

しゃあない。笑

おやすみなさい。。笑

野菜たっぷり

クラムチャウダー!!

f:id:sotouchi:20170323214616j:plain


スープが好きなので。

塩分控えめにしたつもり。。笑
(最近太ってきた)


あと、大が出ない。


体の中の無駄なもの出したいーー!


やっぱ断食が手っ取り早いんだろうけど、

それが出来たら苦労しない。笑

でも、本当にスーツは入らなくなってきてるし、

座ってるだけでズボンの食い込みで血が止まるし、

いろいろヤバいレベルに達してる。

自炊がんばって、痩せます!!

大好き、以上。

あらゆる言葉を尽くして、

どんなにいいチームか訴えたい。

でも伝えきれない程に魅力が溢れたチーム。

ここまでストバスにハマった要因は

まぎれもなくP。

いつも興奮するゲームをありがとう。

張り合うことではないけど、

他のチーム応援してるどのファンよりも

Pが勝ってほしいと願ってます!

勝てなかった試合でも、

押されていても、

目を引くのはPのプレーだから!

こういうのを

世間が引きがちな熱狂的ファンと言うのか...笑

普段は全力で隠してる!笑

選手にバレたら恥ずかしいから!笑

でもこのブログは自分だけのスペースなので。。

思いっきり胸の内を晒け出せる!!

なんの人気もないブログだけど

検索で引っかかるとマズイので

チーム名もイニシャルですが。

やはり若い時とはちがって

年齢と共にフィジカル面や日常の中で

バスケにかける熱は変わってくるのだろうと

年々のプレーを見てると思う。

私の勝ってほしいという気持ちと

選手の勝ちたいという気持ちの間に

差があるような気がしたこともある。

勝ってと言うのは簡単だけど

実際にこなすのは難しいよね。

世代交代という名の引退を

考えだす頃だと思う。

好きなバスケは続けるだろうけど

勝負にこだわる世界からは

退くんだろうな。。

Pのバスケがそもそも好きだから

プレーを見れるだけでも充分だけど。

全国で一番になった姿を見たい。

最高に喜んでるメンバーを見たい。

だからその時まで

頑張ってよ。

勝ってよ。

諦めんなよ。

思いまくってる!笑

こういうのは

相手側とシンクロしていてこそ

応援していると言えると思うし

そうでなきゃただの押し売り。

だからこそ

みんなのやる気が湧いてくるような

応援をしたいです!!

頑張ってね!!!

好きだよ。

彼からの卒業? (LA LA LAND感想)

今週のお題「卒業」

友人に誘われ、先日公開したLA LA LAND観てきました。
(内容に触れるので、ご注意ください)

最後のシーンがラブストーリーとしては一番切ない場面だったと思います。エマが彼との別れを改めて心に決めた瞬間は、今の時期の卒業シーズン・お別れシーズンと被るので、観るつもりのない人でも、年齢に問わず、思い出をなぞらえながら、共感できる部分があるんじゃないかなと思い、記事のタイトルをつけました。自分でも、ちょっとくさいなーと感じています。笑

では以下、色んな気持ちが沢山溢れてきた映画、ララランドの感想を。

まず、私の勘違いにより興奮した話からいきます。笑

冒頭に出てきたタイトルの下に、翻訳者 石田素子さん の名がありました。私は大学でフランス語を専修していて、当時お世話になった先生の名だ!と思って嬉しかったんです。けど!映画を字幕で見ていて、キャストが話している言語は英語。ん?とか思って。あ、違う。先生の名字、石田じゃなくて石井だったと後々気づきました。笑 似すぎでしょう。。笑

わたしが先生の専門と翻訳者の名前に困惑している最中、スクリーンではポップな音楽と軽快なダンスが始まる。高速(?)道路に渋滞している車から人が一斉に飛び出し踊り出すという非日常すぎる光景に、とてもワクワクしました!

このとき、エマとライアンが出会うんだよなー。

前が空いてるのに発進しないエマをライアンが抜かしたあとの、エマのファックがパンチあります。暗さを感じさせない軽快なファックでした。わたしもいざって時に真似よう。ファック。

エマは叔母に憧れ女優を目指しているカフェ店員。
ライアンは伝統的なジャズを愛し出店を夢見るフリーター。

2人のこの「夢」は、最初、夢を見たいだけの人の夢ように感じました。オーディションを受けはするが門前払いで、いつも一次落選。雇われピアノマンとして弾くはジャズではなくジングル・ベル。
シーンスプリングでは、なりたい気持ちとは反面に、なれない現実を突きつけられ、"きっと無理だ""どうして認めてもらえないんだろう"という夢に背中を向けてしまった思いが、とても伝わってきます。まあ、誰しもよくある話だなとも思います。

ただ、よくある話とは違うところ。
この映画において2人は、恋人として出会い、共に日々を過ごします。付き合うまでの経緯が、わたし的にツボだった。。笑 何もしなくても上手くいく流れってこういうことだなーいいなーと思ってしまいました。

話逸れました。

恋人の夢を知り、心から応援しあう2人。側からはそれは無謀じゃない?現実的ではないなと思う行動であっても、自分の夢を本気で叶えたいと願う2人は、お互いに突き進んでいきます。
かっこいいなと思ったのは、自分の夢の実現はまだ叶いそうになくても、相手の成功を自分のことのように喜んでいたエマの、広くて深い、ライアンへの愛情です。それでいて、恋人であるライアンの本心を、ライアン以上に理解してたところが、人としても素敵だー!と思いました。
2人が現実に負けなかったのは、夢に同じ熱量で、志を高く持っていたからじゃないかなあ。だから、ただ自分の夢を実現するために、2人はお互いにとって必要な存在だった。変な嫉妬や恋愛のぐたぐたは映画では描かれていないからわからんけど、誰かの成長の糧になれる、そんな人間同士が出会うことが奇跡すぎる。
まあ、それはリアルでは、難しいよね。。でも、身近な出会いがなにか意味があるものであってほしいと願うし、そうなるように努力したいものです。

最終的に、
エマは有名な女優になって、
ライアンは自分の店を持つ。

エマが女優になって昔働いていたカフェに立ち寄るシーンは、あ〜やっぱりそれやるよね!と思いました。笑 きっと私でもやるわ。笑

エマはライアンではない別の男性と結婚して子供も出来ていました。(ここがっかりしたけど、この映画唯一現実的に思えたかも。) だけど、エマが女優になる機会を手に入れることができたのは、やっぱりライアンがいたから。ライアンもまた、エマと同様に、彼女は女優になりたいという夢を捨ててないんかいないと信じていたから。ふたりの距離は遠く離れてしまっていたのに、なぜかライアン宛にかかってきた電話を取って、すぐさまライアンがエマの故郷に向かう。場所だってすぐには見つからないでしょ。どれだけ急いで探したの。エマに対する想いの強さに感動した。

この映画の中で、2人がどんなに、本当の部分で、想って想われているか。相手の気持ちに立つとはどういうことなのか。わたしも、見習わないといけないわ。

そしてようやく、感想がこの記事のタイトルに追いつきました。

エマは偶然にも、ライアンの店に入っていきます。
ライアンが独演します。2人で聴いたスターストリート。そして口パクでエマに宛てたメッセージ。エマは何も返すことなく、新しい彼に出よう、と伝えて去っていきます。

人生において、かけがえのない人って、こういう人たちのことを言うんだと思う。

一言では表せない、好きだという気持ちもあったからこそ、これからは永遠にさよなら。

恋愛って、
ひょんなことから始まるし
悲しくても楽しくても始まる。

出会いは偶然、別れこそ運命 なのかなぁ。

人生観とラブストーリー、両方から楽しめた映画です。

あたし、本当に幸運

上手くいくとか、いかないとか。

結果ばかり気にしがちだけど。

過程だって重要だし、

人との関わり方に正解はないし。

良し悪しを決めつけないで、

有難いと思えるかどうかを

大切にしていきたいな。

生まれが大変だったことを除いて、

対して不運なことなく

今まで生きてこれて、有難い。

顔もそこまで悪くない。

背は低いけど、その分かわいらしい。

親や祖父母そして兄弟、友人に恵まれていて。

好きなことがたくさんあって。

ふつうは憧れ止まり、見つめるだけで終わりそうな人とも、

少しだけ近くにいることができて。

ダイレクトメッセージなんてさ、

偶然にしたって、

そんなうれしい偶然なんて

そうそう起きるものじゃないし、

それが今回の行動にも繋がったし、

今すぐに変化はなくても、

この先につながったり、

別の形で実ったり。

じっと見守ることが求められてるのかなあ。

わたしは、いつも短期決戦型なので。

気が短いし待つのがニガテ。

苦手だからこそ、克服しないと!

自分はこうだから仕方ない〜なんて

言う人間にはなったらだめだ

やってみて、どう工夫すればいいか考える

やってみて、成功したら自信になる

やってみないと、わからん!

色恋が多くあるわたしですが、

恋から学べることだって

たくさんあるなあと、

今さら思う。

感情だけで語れる恋なんてないな。

自分の行動が大切やもん。

この恋、どうなるかわからんけどさ

いつも振られたり脈ナシの場合に

ずっと好きでいたり

思い続けれたことはないけどさ

それほど相手のことを知りたいと

思えたことがないんやけどさ

それがちょっと寂しいと思ってて。

今回もまたどうなるんかわからんけど、

良い意味でわたしにとって最後の人が、

彼でありますように。

今、そう思ってる気持ちを大切に、

まだまだ伸び代しかない

真っ白な関係性に

彩りを添えていけたらと

願っています。

じわじわ

爆死した一番の原因は、

読み間違え。

相手の好意のレベルを高く見積もってた。

やりとり中の文面から、見直すべきやった。

突っ走ってもた。

テンション高すぎるやろ!

相手は同い年ちがうで!

あー。まあ、しゃあない。

うん。しゃあない。

人の気持ちは変わるねんから、

その都度しっかり見なあかんと

いうことでした

おつかれさまでした

この悲しい気持ちは今日でおしまい

また明日、きっといい日になる!する!

引き際が肝心

返事、無いとみた。

つまりこれは、返事が無いことが返事。

というパターン。

しゃあねえ!!

下手な行動に出ないように、記録しておく。

やだなー、失敗記録なんて!笑

こっから変な妄想して勝手に期待しないように!笑

ちょい押してみて無反応ならそれは脈ナシ。

気になる子に対してノーリアクションはありえへん。

どんだけあほでも!笑

とりあえずキープしとくか〜以下の、

まるで興味ナシ状態やから、

さっぱり諦めましょう。

次に行こう。。。

まあ私のことやし、

またすぐ興味のある人が出てくることでしょう!笑


で、記録ついでに他の失敗記録も残しとこ。

かつて好きになった人歴然。(単なる恥)

分類としては、

ガチでチラ見程度はノーカウント。

行動に移したかどうかを基準に、
(1人居た彼氏は自分の行動で失敗したに該当)

中学〜2017.3まで 各人数
好き(興味)になられて私が好きにならなかった場合は除く 2

中学 2 先輩1 先輩2
高校 3 千 先輩 先生
大学 3 花火 チャラ男 アホ
計8人

☆外観or雰囲気or一目惚れ 7
★内面を知っている 1
♡(最初か途中)脈ありノーゴール 5
💔脈ナシ 3
◯アタック成功(私が冷めた) 3
✖️アタック失敗 5


はい、
ほぼ失敗でした!笑

今後、時間を無駄にしないように
努力します。
いい恋愛をしよう!