料理始めました

やればできる!!

脱引きこもり週間

f:id:sotouchi:20160611164448j:plain

こないだ友達との会話で、

なあ、自分

ずっと家におるんやろ

バイトはあってもバイト以外家から出やんやろ

今日あたしと会う日って

久しぶりのお出かけなんやろ

にもかかわらず、格好が

GパンTシャツって!

ちゃうで、Tシャツがあかんって

言うてるんじゃないで

Tシャツを着ることが習慣化してる

その状態がやばいんちゃうかって

言うてるねんで!

そんなんしてたら

いつの間にかおばはんやで

ていうかもう既におばはんやで

最近の趣味なんやって?

料理、読書、ウォーキング?

新たに始めたいことは家庭菜園?

なに、トマトとか育てんの?

え?主婦なん?

ちゃうやろ学生やろ!

せめて格好だけでもキャピッとしーや!


若干の脚色はありますが

本当に格好が雑になってることは確かです

バイトと用事以外は

家から一切出ません

せめて出るときは綺麗にしようと思いました

でも、やっぱり今日も

Tシャツを着てしまいました

甘えた環境にいる自分

今、就職するために

受験生をしています

正直のところ

一発で受かりそうにありません

その分、

他の人よりも

迷惑をかけてしまうことに

すごく申し訳なく思います

思い返せば

わたしは高校受験も大学受験も

自分が行きたいところを

受験しました

高校は合格、大学は不合格

結局今通っている私立に

行くことになりました

私立ですから学費が高いです

わたしの母親は

わたしが進路を決めるとき

何も口を出しませんでした

どんなときも

私がこうしたいと決めたことを

がんばれ、と応援してくれました

そのために余計なお金がかかっても

結果が残念に終わっても

責めることもなく

呆れることもなく

ただ見守っていてくれました

うちは裕福ではありません

本当にお金が無かったはずなのに

そんな素振りも見せず

お金を工面し

私のために使ってくれました

わたしはそのことを

大学生になってから知り、

本当に驚きました

そして今、

みんなが就職活動を始め

卒業と同時に働いて

親に恩を返すスタートを

切ろうとしている中

わたしはいつ就職できるのか

わからない状態にいます

それも、しっかり勉強していれば

こうはなっていません

親がわたしにとって

のびのびとした環境を

ずっと与えてくれたこと

それに甘えて

親の努力にも長い間気付けなかった

思ったのは、

自分で自分をわざわざ甘やかさなくても

わたしには甘やかしてくれる人がいる

大事に想ってくれる人がいる

だったら

誰が私に厳しくするのか

誰にだったら厳しくされて納得できるのか

それはもちろん

自分を想ってくれる親だけど

うちの親がそうしないのは

自分で自分を律することができるようになるため

じゃないかと思います

どんな環境にいても

誰になにを言われようが

言われまいが

起きたことは

自分の行動が招くこと

だから、

自分を厳しくするのは

自分しかいない

そう思います

今日ごろごろしていて

なんだかモヤモヤして

どうしてやろと考えました

甘やかされるのは

他人にされるから心地よいのであって

自分で自分を甘やかすと

罪悪感しか残りませんでした(笑)

明日から将来を考えてしっかり勉強します!!

未来と明日と今と

f:id:sotouchi:20160606130020j:plain

昨日は試験でした!
6時間半、長かったです

会場は関西の大学で
8時50分には着席とのこと

わたしは朝5時半に起きて
準備してお弁当作って
雨の中、40分自転車を漕ぎ
駅まで向かいました

早起きに慣れていてよかったなあと思いました

ちなみに、スニーカーはびしょ濡れでした(笑)

試験は一般教養3時間
専門試験1時間半
筆記試験1時間
小論文1時間

です

本番で緊張しなかったのは
あんまり勉強してこなかったからだと思います

実際に本試験を受けてみると
いろいろ見えたものがありました

当たり前のことですが、
勉強しないと解けないってこと
その勉強も、
その場で一生懸命考えるのではなく
既に身についていて、本番では余裕だと
思えるくらいのレベルでないと
合格は難しい
特に、一般知能について感じました

専門試験の法律問題は
わたしが普段解いていた問題よりも
ひねってあって、レベルが高かったです
より難しい問題にも
慣れていなければいけませんでした

特に筆記試験は、
自分のなかに引き出しが無ければ
書くことすらできません
専門試験と並行して論点を押さえていくことが
大切だと認識しました

家では解けていても
本番ですっぽり抜けるということは
自分の知識はにわかで、
暗記が十分でなかったということですね

次は2ヶ月後
本命は1年後

やるべきことは
・問題に慣れるために数をこなすこと
・問題の解き方を完璧に使えるようになること
・暗記は問題を解きながら並行して行うこと

一番理解しないとならないことは
すべての勉強は試験のためにあるということ

普段の勉強で、
これだけ覚えた、少し解けるようになった
という風に満足するのでは不十分でした

これらは勉強をして試験に受かる過程において、
ほんの一部分です

暗記や勉強は、
試験問題を解くための手段

今ある知識、新たに備えた知識で
本番の試験問題を解けるかどうか
自分のレベルを推し量る癖をつけて
これから勉強していかなければいけません

今回の失敗は
大きい小さい関係なく
単なる失敗
結果いかんを考えるより
すぐさま立ち上がるかどうかが
大切やと思います!

ダメだったところを反省し
次に活かして再チャレンジです!

受験料が無料で心底よかったです!

卒業と同時に働けない分
親には迷惑と心配をかけてしまいますが
できるだけ不安にさせないように
この1年努力していこうと思います

こういう日

f:id:sotouchi:20160604193001j:plain

今日は

思う通りにいかないことが続いた

分かってもらえないことは

もちろん日常的にあるけど

理不尽にいろいろ言われると

本当に、憂鬱になる

言いたいことも

伝え方を間違えたら

誤解を生んで、

訂正しようも聞いてすらもらえない

たとえ相手の考えが違っていただけやとしても

そういうことスルーしたいのに

出来なくて、余計に思い詰まる

明日 試験やのになぁ

こんな気持ちで受けるのいややなぁ

せっかくバスケも観に行くのになぁ

と、暗くなってた

でも、考えても仕方ないことやと

ブログに書いてたら落ち着いた

切り替え!がんば!

バスケも楽しむ!

友達から応援のメッセージ貰えたから

今日は悪いことばっかりじゃなかった♡

思い返せば、幸せは周りに溢れてる♡

すべて気持ち次第!

ジューンエグザム

f:id:sotouchi:20160602092336j:plain

試験が着々と迫ってきます

その割に

危機感が足りてないなあと思います

ハイキューというバレー漫画で

"失敗っていうのは

君たちがそのあと

立ち上がれるかどうかの

試練なんだよ"

これは一生懸命努力した人たちにこそ

かけられる言葉で

わたしのような怠け者には

相応しいとは思いませんが

一歩一歩

毎日を大切に

できることをしていきます

できないことも挑戦していきます

スタートはいつだって遅くないはず

前を向いていきます!!

楽して痩せるて何やねん

昨日、ananスペシャル号を読みました。
ダイエット特集だったのでまぁなるほどーと思いながらペラペラめくってたら、<2週間でマイナス3キロダイエット>というページがあって、めっちゃ読み込んでみたところ、始めようじゃないかと。決意したわけです。

ふつうはそんな短期間で痩せようなんて試みても、長期的には続かず、結果リバウンドするというオチやんな。

だけれども。

短期間であるが故に、やる気が持続する
結果が出ると喜ぶ、というか単純にうれしい
そしてそれが自信となりさらなる意識向上につながる

というメリットがあると私は思った。

こう考えるとダイエット成功しそうな気がするけど、やっぱりそう簡単にはいかへんかもな。

ごはんを極端に抜くとかいきなりめっちゃ運動し始めるとか、バランスを考えずに行っては結果が出るまでに沈没してしまうし、地味〜に減らしていっても何年かかんねん!って話になるし。

大体、これだけで痩せる!楽して痩せる!なんていううたい文句。私は全く信じません。
世の中楽なことなんてないもん。楽なもんで体にいいもんは無いもん。そんなんで痩せれたらみんなモデルなれるわ。

だから、努力しないと痩せへんっていうことを、わかってもらいたい。

特に、ごはんについて。
ごはんもおかしもジュースもムリとか死んでまう!という人。絶対おる。
まず食事に関しては、我慢は避けて通れません。体は食べ物でつくられるものやから、なんでもかんでも食べてたら思う通りにはならへん。

食事を我慢しろ、つまり、食べる量を減らせ・食べる物を変えろというのは、食べる物を変えたら痩せるんや!という方程式ではないねん。

食事を変えるということは、今まで食べてきたものがぶくぶく太る原因であることを理解して、運動やストレッチの効果がきちんと出るようにするための土台を作るためにあるねん。

だから、バランスよく食べな体も頭も動かんくなるから、そうなると本末転倒や。

食事を変える意味がわかるかどうかはダイエットが成功する分かれ目やと思う。

食べたいものが食べられへんという一時的な欲求のことばかりで、先のことを考えられへん女は仮に痩せれたとしても綺麗にはなられへんのちゃうかな。

食べたいものを、食べたい時に食べる。これはほんまに大切なことやで。でもな、それを無制限に繰り返してたらそれはただの理性のない怪獣みたいなもんやで。

自分がどういうときにご褒美が必要なのか、がんばるために力つけるときどんな食べ物が欲しいのか、生活がよりいっそう楽しくなるような食事の仕方を知ってるって、それだけで幸せなことや。

単に我慢と思うのか、胃の休憩やと思うのか。考え方次第で、辛い努力もたのしくなってくる。


というわけで、2週間で3キロダイエット1日目スタートです!(笑)

70%以上の好き

人によって、
自分との相性がある

わたしは70%くらい
相手のことが好きだったり、
興味があったら、
年に一回は会う関係になってる

そのパーセンテージの大小に関わらず
友達はどの人も友達やけど

好きな人は たったの1人
自分が大切にできる人は 1人だけ

わたしは今まで
60%の好きでも
好きな人に確定してたとおもう

だから過去に、いっぱい好きな人がいた

ハードルが低かったなあ

最後のひとり以外の
ぜんぶの恋は失敗らしい

それは、自分が
これ以上ないってくらい好きで
大切にしたいと思える
そういう人を見つけるまでの
ちょっとした寄り道やんな

見極める目を持とう
自分のことをよく知ろう

いつか出会える時まで
がんばって女磨こう!(笑)